全長17センチ 特徴 背中は光沢のある青緑色、腹部は鮮やかなオレンジ色、雄の下嘴は赤い、 分布は北海道から南西諸島まで全国の水辺に普通に生きる。
水の上を飛ぶ翡翠色の宝石。「カワセミ」の背中の青はまさにそんな形容詞をつけたくなるほどです。
名前を漢字で「翡翠」と書きく。渓流の鳥のイメージがあるが、もともとは人里の溜池・小川に住む鳥です。
60年代の高度成長期に農薬全盛期で個体数が少なくなったが、近頃は本下水の整備等、生活廃水の垂れ流しが少なくなり、個体数が戻ってきました。

カワセミ
カワセミの雄
カワセミの雌
我が家の前の翡翠のスライドショー